妖怪7

国会所蔵・百鬼夜行絵巻本より
如意とは僧侶が持っている仏具のひとつ。孫の手みたいなもの。水木しげる先生は「如意自在」として紹介している。
ちなみに村上隆さんの五百羅漢の中にも如意で背中をかいている羅漢が登場する。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。