妖怪49・泥田坊

鳥山石燕由来の妖怪。田を残して死んだ翁が荒れ地にした息子と購入者を祟って妖怪化…とされるが多田克己氏は吉原を暗に描いたものと解釈している。一つ目は男性のシンボル、「田を耕す」とは性交の隠語、翁亡くすで置きなくす。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。