妖怪62

百鬼夜行絵巻・狩野元仙信筆に描かれた白龍の妖怪。こういった百鬼夜行絵巻は複数存在し何度も写されてきた。描かれる妖怪の形状はほぼ同じだが順番が違っていたり描写が簡略化されたりする。この白龍の妖怪は最後に登場。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。