妖怪92・海座頭

鳥山石燕の「画図百鬼夜行」に登場。海上に立っている姿が描かれているが説明がない。海には海和尚、海小僧、海女房、海坊主などたくさん妖怪がいる。水木先生は民俗学者の早川孝太郎氏の体験を引用しているが、どうやら出典不明妖怪のひとつかも。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。