妖怪138・熊野夫須美神(くまのふすみのかみ)

【妖怪説明】
八咫烏は熊野大神に使えるとされ、熊野三社のシンボルとして大旗にも掲げられている。

そのうち熊野夫須美神は熊野那智大社の祭神であり、那智大滝をご神体として祀っている。熊野神を祀る神社は全国に約3000社あるとされる。宮城県名取にも神社があり「名取老女」として伝わっており、そこでも八咫烏が道案内として登場している。
妖怪というより神であろう。


【商品説明】
直筆サインが入った1点ものの掛け軸です。
表装(絵柄)以外の部分も特殊加工の印刷により仕上げてあります。
すべて布製ですので耐久性に優れており、収納もしやすくなっています。
表装部の大きさ 幅30cm x 高さ60cm

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。