妖怪179・荒ラ獅子魔王(宮城・船形山)

【妖怪説明】
宮城県黒川郡大和町升沢地区船形山に伝わる。

『船形山手引草』に記述された、船形山(山形県と宮城県の間にまたがる山)に祀られる神の縁起に登場する魔王の一人。身の丈は五丈余りあるという。

阿弥陀如来側の神である毘沙門天に斧で襲いかかったが、彼の八十文字の槍によって斧の柄が折られると、跡形もなく消えてしまった。

【参考資料】
『船形山の民俗 吉田潤之介採訪資料』
引用:宮城妖怪事典(仮)より
http://blog.livedoor.jp/miyagiyokai/archives/7316183.html

斧の魔王と毘沙門天 八十文字の槍が撃つ

【ARASHISHIMAOU-Devils AGRASHISHI-】
One of the demon kings of Miyagi prefecture. The height is about 3 m. He fought with Bishamonten with his ax. However, the spear broke the weapon and disappeared. .

【商品説明】
直筆サインが入った1点ものの掛け軸です。
表装(絵柄)以外の部分も特殊加工の印刷により仕上げてあります。
すべて布製ですので耐久性に優れており、収納もしやすくなっています。
表装部の大きさ 幅30cm x 高さ60cm

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価