2018/11/23 15:41

メールマガジン登録フォームはこちら

大蛇堂メールマガジンでは毎月1日に「今月の妖怪」「新作追加情報」「大蛇堂イベント参加情報」などをお届けします。ぜひお気軽にご登録ください。


Q.プリント(複製品)の作品ですか?

A.モノプリントと手描きです。

 掛け軸の絵の部分・表装(柄の入っているところ)も含め、すべて印刷です。
 文字は直接、墨を用いて書いています。
 印刷とはいえ、同じ柄は1枚しか作らないのでこの世に1点かぎりのモノプリント作品となります。


Q.妖怪は創作もあるのですか?

A.ほぼ伝承や民話などに残っているものから引用しています。

 猫又やかまいたちなどは有名ですが、地方に伝わる妖怪やマニアックなものなども描いており、大蛇堂の完全なオリジナルはほぼ描いていません。
 大蛇堂は宮城県出身ということもあり、宮城妖怪事典(仮)さんの調査をもとに、宮城妖怪を多く描いています。
 伝承には図象がなく文字だけのものも多くありますので、そういったものは大蛇堂の想像力でおぎなっています。

Q.ポストカードなどのグッズはないのですか?

A.グッズ類は制作しておりませんし、今後の予定もありません。

 大蛇堂のブランドコンセプトは、「絵を家に飾ってもらいたい」というところから出発しています。
 ゆえにポストカードのような、複製可能な商品やTシャツなどの実用性のあるものは一切制作いたしません。

Q.どうやって描いているのですか?

A.原画をスキャンし、デジタルで着彩しています。

 ボールペンで描いた原画をスキャンして、パソコン上で色を塗っています。
 イラストができたら、それに合わせてまわりの表装を組み合わせ、印刷します。




Q.掛け軸の部分も作っているのですか?

A.印刷以外はすべて大蛇堂が作っています。

 イラストはもちろん描いていますが、掛け軸に仕上げるところまですべて大蛇堂が手作業で作っています。
 印刷は契約している業者で特殊プリントしてもらっています。金具や紐は掛け軸屋さんから仕入れている本物です。


Q.掛け軸の素材はなんですか?

A.主な原料はポリエステルです。一部、例外があります。

 布の部分は、現在はほぼポリエステルになっています。
 一部、不織布の作品もありますので、作品紹介にて記載しております。



Q.破損してしまいました。修復は可能ですか?

A.可能な範囲内で対応いたします。

 1点限りの作品ですが、ご購入いただいた作品をお送りいただければ可能な限り対応致します。
 別途費用が発生する可能性がありますが、まずはお気軽にcontactもしくはHOME右下のチャットからお問い合わせください。