妖怪133・ 鎌鼬

【妖怪説明】
窮奇、構太刀とも。
日本全土に伝わる、旋風の中におり鼬に似ていて切り傷をつけるとされる。
特に北海道・本州・四国に多く、雪国地方に多い。

3匹1組はうしおととらやぬ〜べ〜で有名になったかと思われるが、元は岐阜県飛騨地方の伝承らしい。3人の神によるものとし、1人目が人を倒し、2人目が切りつけ、3人目が薬を塗るので血が出ないという。

他にも愛知県では人の生き血を吸うと言われており、飯綱使いから逃げた飯綱が悪さをしているとされる。


【商品説明】
直筆サインが入った1点ものの掛け軸です。
表装(絵柄)以外の部分も特殊加工の印刷により仕上げてあります。
すべて布製ですので耐久性に優れており、収納もしやすくなっています。
表装部の大きさ 幅30cm x 高さ60cm

¥ 5,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。