妖怪56・般若

もとは梵語の鉢羅若那(プラジナ)からで最高の智慧の意。それを説いたものが般若心経。謡曲「葵の上」で源氏の正妻のところに生霊ででた六条御息所に読経したことから鬼女に般若の意がついたという説あり。他に説多数。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。