妖怪76・邪魅(じゃみ)

「邪魅」鳥山石燕の今昔画図続百鬼に登場する。が、邪魅という妖怪は民俗資料にも古文献にも見当たらない。邪はよこしま、魅は惑わすという意味があるのでそれらを重複させてうみだした妖怪だろうか。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。