妖怪94・比々

「和漢三才図会」では元来中国の妖怪で『本草綱目』を引いて次のように記してある。
『形は人のよう、大きいものは1丈(3m)、身体は黒く、毛で覆われ、毛髪は垂らしている。唇が長く笑うと上唇が眼を覆ってしまう。走るのが早く人を捕まえると笑ってから食べる。』
日本では大猿や老いた猿を指し、土地によっては覚(妖怪65)や山童(妖怪109)などと混同されていたりする。

エディションナンバーと直筆サインが入ります。
キャンバス・木枠、大きさ(SM:227mmx158mm)
※実物には妖怪を説明した、手書きの書き下し文が入ります。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。