妖怪143・ヒンナ神

【妖怪説明】
富山県礪波(となみ)でいう一種の憑神。人形神。
ヒンナとは人形のことで、これを祀ると裕福になるが、死ぬときは苦しんで地獄に落ちるという。

作成法は3つあるという。
1、墓場の土を3年のうちにもってきて3000人に踏ませた土で作る。
2、さらに強力なものは、7つの村の7つの墓場から持ってきた土を人の血でこね、神の形につくり1000人に踏ませる。
3、3寸の人形を1000個つくり、煮る。すると1つだけ浮かび上がる。

【hinnagami】
God of dolls. If you dedicate this doll you will be
wealthy but go to hell if you die.There are three ways to make it.
1.Make it from the ground of a graveyard where 3000 people took
refuge for 3 years.
2.Bring dirt from the seven graveyards of the seven villages,
make people by putting blood, and train on 1000 people.
3.Make 100 boiled 9 cm dolls and simmer. Then only one floats.

【商品説明】
直筆サインが入った1点ものの掛け軸です。
表装(絵柄)以外の部分も特殊加工の印刷により仕上げてあります。
すべて布製ですので耐久性に優れており、収納もしやすくなっています。
表装部の大きさ 幅30cm x 高さ60cm

¥ 5,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価